本文へスキップ
〒509-1693 岐阜県下呂市金山町金山973-6
TEL 0576-32-2121 FAX 0576-34-0006

トップページ>>医療チーム活動>>褥瘡対策チームについて

 褥瘡対策チーム

 褥瘡とは

  褥瘡とは、一般的には「床ずれ」とも言われています。  これは、一定の部位に一定以上の力が加わることによって生じる皮膚損傷の総称です。褥瘡は動きや活動が低下した方に、皮膚の摩擦・ずれ・圧迫といった局所的要因や栄養状態の低下、基礎疾患などの全身的要因が複雑に絡み合って発症します。また、創の状態も一人ひとり異なります。従って、褥瘡対策は、決まった治療法やケア方法は存在しませんので、個別の対策やケアが必要となります。

 構成

 当院では、専任の医師と専任の看護師、病棟看護師、管理栄養士のメンバーで構成されています。     

 活動内容(主なもの)

○褥瘡に関する危険因子の評価を行い、対策の必要がある方へ褥瘡治療計画を立案し、実施し  ます。  
○月に1回褥瘡回診を行い、ケアや処置の見直しを行います。  
○褥瘡会議を開催し、全体的総括、個別的検討を行います。栄養については、NST介入が必要な  場合はNSTとの連携を図っています。  
○体圧分散寝具(マットレスなど)の整備を行い、療養環境を整備します。  
○スタッフ教育のための研修会の開催を行っています。

下呂市立金山病院


TEL 0576-32-2121
FAX 0576-34-0006


診療日
月~金曜日
第1、第3土曜日
(小児科・歯科午前のみ)

受付時間
再来受付 7:50~
初診受付 8:15~
※診療科によってはこの限りではございません。
詳しくは外来診療医師予定表をご覧ください。


休診日
第2、4、5土曜日
日曜日 祝日 年末年始