岐阜県植樹祭サイトへ
下呂市トップ
下呂市トップ
入浴やマッサージは、気分をリラックスさせるとともに、体内のうっ血した血液の循環を促し、疲労回復するのにもっとも効果的な方法です。 森林浴ウオーキングで適度に汗をかいた後は、ゆったり温泉浴で疲れをほぐしましょう!
熱めのお風呂で疲労回復
筋肉疲労は、血液中に疲労物質である乳酸がたまることによりおこります。この乳酸を排出するには、42℃~43℃の熱めのお風呂に入ることが最適なことから、筋肉疲労を解消したい時には熱めのお風呂に入りましょう。
 ただし、熱めのお風呂には、41℃以下のぬるめのお風呂で身体をならしてから入りましょう。
ぬるめのお風呂でリラックス
精神的な疲労を解消したいときは、41℃以下のぬるめのお湯にゆったりと入りましょう。副交感神経が刺激されて、心身ともにリラックスでき、α波が出るなど、精神的な疲労が解き放たれます。また、低温浴には血液粘度を薄くし血栓を防いだり、血糖値を低下させたり、免疫機能を増大させるなどの効果もあります。
お風呂で運動不足の解消
お風呂の中で運動不足の解消を図ることができます。熱めのお湯に3~4分つかり、汗をかいたら上がって2~3分休みます。これを繰り返すと、新陳代謝を促進して、ウォーキングをしたのと同じ効果があります。  
身体に優しい半身浴
入浴したときの水圧は以外と大きいです。首までどっぷり浸かる全身浴では、静水圧で胸囲も腹囲も数センチ縮み、心臓がかなり圧迫されます。
 そこで、これを防ぐために、腰までつかる半身浴がおすすめです。半身浴でも血流により全身が温まり、十分な温熱効果があります。また、最近では寝湯といって寝ころんで入浴する浴槽がありますが、寝湯はかかる水圧が少なく、リラクゼーション効果も優れていることから長時間ゆったり入るのに最適です。
   
泉質別効能一覧
泉質名
(旧泉質名)
特徴及び効能 適応症
単純温泉/
 アルカリ性
単純温泉

萩原温泉
飛騨川温泉
下呂温泉
飛騨金山温泉
南飛騨馬瀬川温泉
 療養泉のうち、溶存成分が1Kg当たり1g未満のものを「単純温泉」と呼びます。身体に対する作用が比較的穏やかで、「名泉」と呼ばれるものが多く、病気に対する利用方法も広いと言われています。
 一般的には、無色・無臭ですがアルカリ性単純泉は皮膚がツルツルする独特の感覚が特徴です。
一般的適応症
塩化物泉
 (食塩泉)
湯屋温泉
(一部飲用可)
下島温泉 
(一部飲用可)
 文字どおり、食塩が含まれ、口に含むと塩辛い温泉です。「熱の湯」ともよばれ、温まりやすく湯から出た後、塩の微細な結晶が汗腺をふさぐため湯冷めしにくいのが特徴です。
 飲用では慢性消化器病、便秘などに効果があるとされています。
一般的適応症・切り傷・やけど・慢性皮膚病・虚弱児童・慢性婦人病  
炭酸水素塩泉
 (重曹泉)
乗政温泉
湯屋温泉 
(一部飲用可)
下島温泉
(一部飲用可)
濁河温泉 
(一部飲用可)
 重曹を多く含み、アルカリ性であることから、皮膚の角質層を軟化、皮膚を乳化させるため皮膚がツルツルし、「美人の湯」とも呼ばれることが多い。
 飲用により糖尿病、痛風、肝臓病に効果があるとされています。
一般的適応症・切り傷・やけど・慢性皮膚病・動脈硬化症 
二酸化炭素泉
 (炭酸泉)
乗政温泉
湯屋温泉 
(一部飲用可)
下島温泉 
 二酸化炭素が多く含まれ、飲用するとサイダーのような味がするので別名「サイダー泉」とも呼ばれています。二酸化炭素の温熱効果で、毛細血管が拡がるため、身体がよく温まり、高血圧、動脈硬化症に効果があると言われています。
 飲用により胃腸病に卓効があるとされます。
一般的適応症・切り傷・やけど・動脈硬化症・高血圧症
硫酸塩泉
 (芒硝泉)
濁河温泉  動脈硬化症、慢性皮膚炎、切り傷、やけどに効果があるとされています。 一般的適応症・切り傷・やけど・慢性皮膚病・動脈硬化症 
  

  下呂市の森林づくりトップ | 下呂市の森林の概要 | 下呂市森林管理委員会 | 森と木を活かす暮らし | みんなで守ろう下呂市の里山 | 森林環境学習 | 森のトピックス | 森でリラックス | 皇樹の杜案内図 | 皇樹の杜図位置図 | 森林浴 | 森林浴の効能 | 南飛騨森林浴回廊 | 温泉浴 | 下呂市の温泉 | ありがとう! 第57回全国植樹祭